女性化乳房の症状と治療法

女性化乳房の特徴

女性化乳房では胸が膨らむという明らかな症状があります。
膨らみ方は乳腺の大きさによるので、乳輪部分だけが小さく膨らんだり女性のような豊かな胸になったりします。
両方とも同じように膨らむことがほとんどですが、片方だけ大きくなり胸に左右差ができるケースもあります。
一般的に男性の胸は皮膚の下に筋肉と脂肪がありますが、真性女性化乳房になると乳腺が発達するので脂肪と筋肉の間に乳腺が存在することになります。
乳腺は脂肪に囲まれていますが、脂肪よりも硬いのでしこりができやすいです。
胸を手で押したり体を上下する運動をしたりすると痛みを感じることもあります。
男性は自分の胸が膨らんだことに驚きだけでなく、精神的な苦痛を感じます。
薄いTシャツを着れば胸の膨らみが目立ち周囲の目が気になります。
銭湯やプールに行くこともできなくなります。
見た目で分かる症状だけでなく、これらのストレスも加わることで患者に大きな負担を強いる病気です。

女性化乳房の特徴女性化乳房になる原因女性化乳房の治療法

豊胸 東京健診・人間ドックのフィオーレ健診クリニック